カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

森山のおんせんたまごはこの源泉からうまれました

 これが当社が営む旅館『ニュー扇屋』の玄関奥の敷地内から湧き出る源泉槽です。


 開業以来「あたたまりかたが違うね」と、お客様に喜ばれてきました。メタケイ酸を多く含む源泉「炭酸水素」は、皮膚の角質をやわらかくし、余分な脂分や毛穴の汚れを落とすクレンジング効果のほか保湿効果も高く、なめらかでつるつるの肌になる”美肌の湯”と言われています。
 この自家源泉で作る宿の名物「おんせんたまご」が、お客様に大変喜ばれたことから、もっとおいしいものをと試行錯誤をはじめたのがすべての始まりでした。。宿の源泉は、68度。まさに温泉卵づくりにぴったりだったのです。しかも、炭酸水素ナトリウム泉に含まれる天然の塩分が卵に浸透し、白身はほんのり塩味、卵黄も卵本来のコクが一層まして旨みの凝縮したおんせんたまごのできあがります。

「何も足さない、何も引かない」とういう名フレーズがありました。おんせんたまご もまた、「何も足さず、何もひかず」
温泉の力でたまごが持つ本来の滋味を引き出す完全栄養食です


源泉

自家源泉の温泉力と卵の恵みで
心と身体も癒して元気になっていただきたくて

笑顔で始まる朝の食卓で、今日の出来事を語り合う夕餉のテーブルで、気の置けない仲間とのお酒の席で、これからも森山のおんせんたまごが愛され続けることを願っております。